ETCシステムは有料道路・高速道路の料金所で一時停止することなく減速するだけで通行料金の支払いを済ますことができる利用ができます。

従来の方法は料金所の手前で通行料金の利用分のお金を用意しなければなりませんでした。

料金所で車両を停止させて、窓を開けて通行料金を支払うという面倒な利用方法だったのです。

ETCシステムが導入されて渋滞も少なくなってきました。

今回は【ETCカードを賢く申し込む方法】に関してご紹介します。

※安くてお得に作るのが基本:多くのクレジットカード会社でETCカードが取扱されています。

クレジットカードの追加カードとして発行されます。

一般的にはクレジットカード1枚にETCカード1枚になります。

年会費もそれぞれのカードに発生します。

だからこそ、お得に作るにはくれジッドカードの年会費もETCカードの年会費も無料であることを選びましょう。

近頃ではETCシステムの利用率が上がってきています。

ETCカードの発行を有料にしているところも増えてきました。

そして、カードを利用するたびに、大きなポイントがつくものを選びましょう。

入会特典がないカードよりも入会特典があるカードを作りましょう。

ETCマイレージサービスがあると買い物をするつどお得になります。

永久不滅ポイントのセゾンカードインターナショナルのETCカードなどはポイント還元率も高いので人気です。

※いかがでしたでしょうか?年会費無料でポイント還元率が高いETCカードを持ちたいですね。